• ホーム
  • STD治療薬はどのようにすれば手に入るのか?

STD治療薬はどのようにすれば手に入るのか?

落ち込む男性

STDになってしまったと発覚したとき、病院に行くことを躊躇う人は少なくありません。性感染症を患ってしまったことを恥ずかしく思う気持ちがある場合や、医療であっても性器を医師に見られてしまうことに抵抗があるという場合は、なかなか医療機関を訪れる決心ができないものです。性感染症は、症状に応じた薬を服用することによって治療していきますが、この治療薬は病院以外でも手に入れることができます。けれども、いくつかの注意点もあるので正しい知識を持ち、自己責任で利用しなければなりません。

クラミジアなどの性感染症であると気づいたとき、ドラッグストアで市販薬を手に入れようと考える人もいます。しかしながら、性感染症の治療薬である抗生物質はドラッグストアで取り扱っていません。ドラッグストアで手に入れることができれば、簡単に購入することができますし、こっそり治療することができますが、そういった方法をとることはできないのです。ドラッグストアで手に入れることができないと知った人を含め、こっそり性感染症を治したい人は通販による治療薬の入手を検討することが多いと言えます。

病原体に効果のある治療薬は市販薬としては取り扱われていませんが、海外から輸入した薬を取り扱っている通販サイトを利用すれば、病院に行くことなく薬を購入することができるのです。クラミジアなどのSTDに効果がある治療薬を購入することができれば、医療機関を訪れることなく薬を服用することができます。とても素晴らしい方法のように感じる人もいるかもしれませんが、通販サイトを利用して手に入れた薬を服用することにはリスクもあると知っておく必要があるでしょう。

ジスロマックと呼ばれる治療薬はクラミジアに対して効果的ですが、上記の通り市販薬ではないので病院や通販での購入になります。
性病を治療するためには病院で診察してもらう方が確実ではありますが、人に性病の悩みを打ち明けるというのは勇気が必要なことです。
その点では通販で手に入るというのは大きなメリットだと言えます。
また、ジスロマックのジェネリックも購入できるので、治療費も安く済むのも魅力的です。

病院で検査を行わず、性感染症だと自己判断した場合は、別の病気と勘違いしている可能性もあります。STDは無症状の場合もあるため、検査なしで自覚症状だけでどの病気か判断しようとしても、正確な病気を言い当てることができないケースが多いのです。もしも、違った病気だと思い込んでその治療薬を手に入れてしまうと、服用したところで病原体を排除することはできません。それどころか、体調が悪くなってしまったり症状が悪化してしまったりする可能性があるのです。もし病気を正しく特定することができていたとしても、薬によって副作用があらわれたり、実は複数の病気に感染していたりすれば、医療機関を受診することになってしまうでしょう。

通販サイトを利用して治療薬を手に入れたとしても、結果的に病院で医療を受けなければならない可能性も大いにあります。どうしても医療機関以外でSTD治療薬を手に入れたいという場合は、海外から薬を輸入している通販サイトを利用することができますが、何かあっても自己責任であるということを忘れてはいけません。医療機関以外でも治療薬を手にすることは可能ですが、通販サイトを利用する前には、いくつかのリスクがあるということを知ってから利用するようにしましょう。

関連記事
パートナーもSTDに感染している可能性があります 2019年10月11日

もし自分が性感染症を患っていたのであれば、パートナーも同じ病気になっている可能性があります。性感染症になっていたことをパートナーに告白することは、とても勇気が必要なことだと言えるでしょう。浮気などをしておらず、他の人と身体の関係がなかったとしても、前の恋人から移されていた可能性があります。いつ頃感染...

自覚症状の少ないSTDの感染対策とは? 2019年08月22日

STDのなかには自覚症状が少ないものもあるので、パートナーが感染していることに気づかないまま、オーラルセックス及びコンドームを使用しない性交渉を行うことで自分まで移ってしまう可能性があります。無症状の性感染症を患った場合、知らず知らずのうちにパートナーに移してしまう可能性があるだけではなく、病気であ...

STDの疑いがあるなら一度検査を受けてみましょう 2019年11月18日

STDは早期発見によって、病院で適切な治療を行ってもらったり、薬を処方してもらったりすることができます。早期発見のためには検査が必要不可欠であり、性器や体調などに違和感や異常がある場合は直ちに病院を受診する必要があるでしょう。これまで病院で性病チェックを行ったことがないという人は、どのような手順で行...

不妊症や子宮外妊娠の原因になります 2019年10月29日

STDを治療することなく放置してしまうと、症状が悪化したり大きな病気を引き起こしたりするので、病院に行かなかったことを後悔することになるでしょう。性感染症を放置した結果として起こる重要な問題には、不妊症や子宮外妊娠があります。オーラルセックスなどの簡単な感染経路で移ってしまうことが多い性感染症ですが...

STDにかかってしまったら早めに医療機関を受診 2019年09月23日

STDにかかってしまったかもしれないと感じたら、早急に医療機関を受診する必要があります。性病科を受診することに抵抗がある人は少なくありませんが、何かしら違和感があるのであれば早期発見のためにも、直ちに病院を訪れなければなりません。病気の早期発見が可能となれば、素早い治療によって症状を最低限に抑えるこ...