• ホーム
  • STDの疑いがあるなら一度検査を受けてみましょう

STDの疑いがあるなら一度検査を受けてみましょう

STDは早期発見によって、病院で適切な治療を行ってもらったり、薬を処方してもらったりすることができます。早期発見のためには検査が必要不可欠であり、性器や体調などに違和感や異常がある場合は直ちに病院を受診する必要があるでしょう。これまで病院で性病チェックを行ったことがないという人は、どのような手順で行われるのか不明で、不安に思うかもしれません。ですが、手続きや手順はとても単純なものなので、安心して利用することができるでしょう。

性感染症の疑いがあるのであれば、まずは性病のチェックを行っている病院を受診しましょう。症状によっても異なりますが、男性であれば泌尿器科や性病科が一般的ですし、女性であれば産婦人科や性病科を利用する人が多いです。もしも、喉や皮膚、腹部に異常があるのであれば、それぞれ耳鼻咽喉科や皮膚科、内科の利用も検討しましょう。症状に応じた病院を受診することができれば、その場で検査を行ってもらえることもあります。

STDに感染した疑いがある場合は、病院などで検査を受けることができますが、即日受けられる場合もあれば予約が必要な場合もあるので、事前に調べておくようにしてください。病院によっては予約なしで即日可能な場合もあれば、事前に連絡しておかなければ行ってもらうことができないケースもあるのです。また、どのSTDについてのチェックを行ってもらうのかによって、即日可能であるかどうか異なるケースもあります。他には、チェックする項目によって必要となる費用が異なることに注意しておかなければなりません。

たとえば、梅毒などのSTDは比較的安価にチェックしてもらうことが可能で、検査は1,500円ほどで行うことができます。その一方で、B型肝炎は3,000円程度必要であり、HIVの場合は3,000円から7,000円ほど必要となることがあるのです。梅毒やクラミジアのような性感染症は安価ですが、B型肝炎やHIVは高額になることがあります。HIVに関しては保健所などを利用すれば無料でチェックしてもらうことができる場合もあるので調べてみましょう。また通常検査と即日検査がある場合、1週間後に結果が通知される通常検査よりも、その日のうちに結果がでる即日のほうが高い費用となるのです。

ただしHIV抗体スクリーニングを受けたいと考えている場合は、注意すべきことがあります。それはHIVに感染したばかりの場合は、陽性反応が出ない可能性があるということです。HIVは感染して4週間ほどで血液中にHIV抗体が検出されるようになるので、その前に陰性判断がでたとしても、実は陽性だったという可能性があるのです。確実に陰性であるかどうか知るためには、3か月以上経過してからチェックしなければなりません。不安ですぐに検査したいという場合は、感染のおそれから4週間後にチェックを行い、そこで陰性がでたとしても、3か月経過してから再び行うようにすれば良いでしょう。

STDに感染していないかどうか調べるためには検査が必要不可欠だと言えます。自分の症状を悪化させないためでもありますが、パートナーに移してしまうことがないようにするためにも、一度チェックを受ける必要があります。

関連記事
STD治療薬はどのようにすれば手に入るのか? 2019年09月04日

STDになってしまったと発覚したとき、病院に行くことを躊躇う人は少なくありません。性感染症を患ってしまったことを恥ずかしく思う気持ちがある場合や、医療であっても性器を医師に見られてしまうことに抵抗があるという場合は、なかなか医療機関を訪れる決心ができないものです。性感染症は、症状に応じた薬を服用する...

パートナーもSTDに感染している可能性があります 2019年10月11日

もし自分が性感染症を患っていたのであれば、パートナーも同じ病気になっている可能性があります。性感染症になっていたことをパートナーに告白することは、とても勇気が必要なことだと言えるでしょう。浮気などをしておらず、他の人と身体の関係がなかったとしても、前の恋人から移されていた可能性があります。いつ頃感染...

自覚症状の少ないSTDの感染対策とは? 2019年08月22日

STDのなかには自覚症状が少ないものもあるので、パートナーが感染していることに気づかないまま、オーラルセックス及びコンドームを使用しない性交渉を行うことで自分まで移ってしまう可能性があります。無症状の性感染症を患った場合、知らず知らずのうちにパートナーに移してしまう可能性があるだけではなく、病気であ...

不妊症や子宮外妊娠の原因になります 2019年10月29日

STDを治療することなく放置してしまうと、症状が悪化したり大きな病気を引き起こしたりするので、病院に行かなかったことを後悔することになるでしょう。性感染症を放置した結果として起こる重要な問題には、不妊症や子宮外妊娠があります。オーラルセックスなどの簡単な感染経路で移ってしまうことが多い性感染症ですが...

STDにかかってしまったら早めに医療機関を受診 2019年09月23日

STDにかかってしまったかもしれないと感じたら、早急に医療機関を受診する必要があります。性病科を受診することに抵抗がある人は少なくありませんが、何かしら違和感があるのであれば早期発見のためにも、直ちに病院を訪れなければなりません。病気の早期発見が可能となれば、素早い治療によって症状を最低限に抑えるこ...